ホーム > 沿革
会社概要

沿革

昭和38年3月1日
(1963年)
ヤハタ自動車工業 創業
大阪陸運局長認証を受ける
大陸整認 第ろ 1978号
普通自動車・小型自動車・分解整備事業
昭和43年12月
(1968年)
現本社所在地へ敷地面積1,180㎡の事業場を拡張
作業場建屋2階に寄宿舎を完備
昭和44年4月11日
(1969年)
新工場における大阪陸運局長認証を受ける
大陸整認 大第6077号
普通自動車・小型自動車・分解整備事業
昭和44年9月30日
(1969年)
運輸大臣 優良自動車整備事業場認定を受領する
運輸大臣優良自動車整備事業場 2-754
昭和44年10月29日
(1969年)
指定整備事業者の指定を受ける
大指  大第226号
大型車専門の指定整備事業を掲げる
昭和47年2月15日
(1972年)
法人事業への組織変更
名称 ヤハタ自動車工業株式会社
資本金 5,000,000円
代表取締役 桝谷 光明(初代)
昭和47年3月
(1972年)
工場改増築完成
工場面積 3,608㎡
屋内作業場 646㎡
事務所・会議室・部品庫・独身寮・食堂・浴場・休憩室完備
主な設備 6柱リフト2基、2柱リフト2基、天井走行ホイスト、各ストール毎の付属設備、器具
昭和47年4月28日
(1972年)
指定整備事業の大阪陸運局長の指定を受ける
大指  大第521号
大型特殊自動車・普通自動車・小型四輪自動車
小型三輪自動車・小型二輪自動車
昭和47年12月1日
(1972年)
自動車整備事業の安定的成長を基盤として、関連する事業の企業化をはかり、多角的経営の一つとして新企業を設立
名称 ヤハタ産業株式会社
本社 大阪府泉北郡忠岡町忠岡北3丁目5番32号
工場 大阪府泉北郡忠岡町忠岡北3丁目9番19号
代表取締役 桝谷 光明
昭和55年5月1日
(1980年)
塗装材質の向上と変化に対応し、より一層の塗装品質向上の為、最新の温熱式大型車輛専用塗装室設備一式を新設する。
平成21年10月23日 ヤハタ産業株式会社
代表取締役 桝谷 邦昭(新任)
平成25年4月1日 ヤハタ自動車工業株式会社とヤハタ産業株式会社が合併
名称 株式会社ヤハタ
資本金 1000万円
代表取締役 桝谷 邦昭(新任)
このページのTOPへ